Graphite2-1.3.14

Graphite2 の概要

Graphite2 is a rendering engine for graphite fonts. These are TrueType fonts with additional tables containing smart rendering information and were originally developed to support complex non-Roman writing systems. They may contain rules for e.g. ligatures, glyph substitution, kerning, justification - this can make them useful even on text written in Roman writing systems such as English. Note that firefox by default provides an internal copy of the graphite engine and cannot use a system version (although it can now be patched to use it), but it too should benefit from the availability of graphite fonts.

本パッケージは LFS-11.1 において正しくビルドでき動作することが確認されています。

パッケージ情報

Graphite2 の依存パッケージ

必須

CMake-3.21.3

任意

FreeType-2.11.0, silgraphite to build the comparerender test and benchmarking tool, and if that is present, and HarfBuzz-3.0.0 to add more functionality to it (this is a circular dependency, you would need to first build graphite2 without harfbuzz).

ドキュメントをビルドする場合、 asciidoc-9.1.1, Doxygen-1.9.2, texlive-20210325 (または install-tl-unx), dblatex (PDF ドキュメントのため)

To execute the test suite you will need FontTools (Python 3 module), otherwise, the "cmp" tests fail.

任意 (実行時)

You will need at least one suitable graphite font for the package to be useful.

ユーザー情報: https://wiki.linuxfromscratch.org/blfs/wiki/graphite2

Graphite2 のインストール

FontTools(Python 3 モジュール)がインストールされていない場合、失敗するテストがあります。 それらを削除するには以下を実行します。

sed -i '/cmptest/d' tests/CMakeLists.txt

以下のコマンドを実行して Graphite2 をビルドします。

mkdir build &&
cd    build &&

cmake -DCMAKE_INSTALL_PREFIX=/usr .. &&
make

ドキュメントを生成したい場合は、以下を実行します。

make docs

ビルド結果をテストする場合は make test を実行します。

root ユーザーになって以下を実行します。

make install

ドキュメントを生成した場合は、root ユーザーになって以下のように実行します。

install -v -d -m755 /usr/share/doc/graphite2-1.3.14 &&

cp      -v -f    doc/{GTF,manual}.html \
                    /usr/share/doc/graphite2-1.3.14 &&
cp      -v -f    doc/{GTF,manual}.pdf \
                    /usr/share/doc/graphite2-1.3.14

コマンド説明

-DCMAKE_VERBOSE_MAKEFILE=ON: 本スイッチはビルド時の verbose モードをオンにします。

パッケージ構成

インストールプログラム: gr2fonttest また任意として comparerender
インストールライブラリ: libgraphite2.so
インストールディレクトリ: /usr/{include,share}/graphite2 また任意として /usr/share/doc/graphite2-1.3.14

概略説明

comparerender

テストおよびベンチマークツール。

gr2fonttest

graphite フォントに対する診断コンソールツール。

libgraphite2.so

graphite フォントに対するレンダリングエンジン。

最終更新日: