Apr-1.7.0

Apr の概要

Apache ポータブルランタイムライブラリ (Apache Portable Runtime; APR) は、Apache web サーバーに対するサポートライブラリです。 これはオペレーティングシステム (OS) へマッピングする、一連のアプリケーションプログラミングインターフェース (API) を提供します。 OS が特定の機能をサポートしていない場合は APR がエミュレートします。 したがってプログラマーは APR を使えば、さまざまに異なるプラットフォーム上にて動作する可搬性の高いプログラムを構築できます。

本パッケージは LFS-11.1 において正しくビルドでき動作することが確認されています。

パッケージ情報

ユーザー情報: https://wiki.linuxfromscratch.org/blfs/wiki/apr

Apr の概要

First, fix a security issue:

sed -e "/shift/i \
\    if (xt->tm_mon < 0 || xt->tm_mon >= 12) return APR_EBADDATE;" \
    -i time/unix/time.c

以下のコマンドを実行して Apr をビルドします。

./configure --prefix=/usr    \
            --disable-static \
            --with-installbuilddir=/usr/share/apr-1/build &&
make

ビルド結果をテストする場合は make test を実行します。

root ユーザーになって以下を実行します。

make install

コマンド説明

--disable-static: このスイッチはスタティックライブラリをインストールしないようにします。

パッケージ構成

インストールプログラム: apr-1-config
インストールライブラリ: libapr-1.so
インストールディレクトリ: /usr/include/apr-1, /usr/share/apr-1

概略説明

apr-1-config

apr ライブラリについての情報を得るためのシェルスクリプトです。 本ライブラリをコンパイルしたりリンクしたりする際に、よく利用されます。

libapr-1.so

Apache ポータブルランタイムライブラリ (Apache Portable Runtime library)

最終更新日: