6.62. Make-4.2.1

Make パッケージは、パッケージ類をコンパイルするためのプログラムを提供します。

概算ビルド時間: 0.6 SBU
必要ディスク容量: 12.6 MB

6.62.1. Make のインストール

Make をコンパイルするための準備をします。

./configure --prefix=/usr

パッケージをコンパイルします。

make

テストスイートの実行の際には、サポートされている perl ファイルがどこにあるかを示す必要があります。 ここでは環境変数を用いて指定することにします。 コンパイル結果をテストするには以下を実行します。

make PERL5LIB=$PWD/tests/ check

パッケージをインストールします。

make install

6.62.2. Make の構成

インストールプログラム: make

概略説明

make

パッケージの構成要素に対して、どれを(再)コンパイルするかを自動判別し、対応するコマンドを実行します。