viii. 本書の構成

本書は以下の部から構成されます。

第 I 部 - はじめに

第I部では LFS 構築作業を進めるための重要事項について説明します。 また本書のさまざまな情報についても説明します。

第 II 部 - ビルド作業のための準備

第II部では、パーティションの生成、パッケージのダウンロード、一時的なツールのコンパイルといった、システム構築の準備作業について説明します。

第 III 部 - LFSシステムの構築

第III部では LFS システムの構築作業を順に説明していきます。 そこでは全パッケージのコンパイルとインストール、ブートスクリプトの設定、カーネルのインストールを行います。 出来上がる Linux システムをベースとして、他のソフトウェアを必要に応じて導入し、このシステムを拡張していくことができます。 本書の終わりには、インストール対象のプログラム、ライブラリ、あるいは重要なファイル類についてのさくいんも示します。