3.3. 必要なパッチ

パッケージに加えて、いくつかのパッチも必要となります。 それらのパッチはパッケージの不備をただすもので、本来なら開発者が修正すべきものです。 パッチは不備修正だけでなく、ちょっとした修正を施して扱いやすいものにする目的のものもあります。 以下に示すものが LFS システム構築に必要となるパッチすべてです。

[注記]

日本語訳情報

各パッチには簡略な名称がつけられていますが、これを日本語に訳してしまうと、パッチの特定ができなくなることが考えられるため、訳出せずそのまま表記することにします。

Automake Test Fix Patch - 2.5 KB:

ダウンロード: http://www.linuxfromscratch.org/patches/lfs/7.4/automake-1.14-test-1.patch

MD5 sum: 1bc501443baee55bca4d6552ed18a757

Bash Upstream Fixes Patch - 56 KB:

ダウンロード: http://www.linuxfromscratch.org/patches/lfs/7.4/bash-4.2-fixes-12.patch

MD5 sum: 419f95c173596aea47a23d922598977a

Bzip2 Documentation Patch - 1.6 KB:

ダウンロード: http://www.linuxfromscratch.org/patches/lfs/7.4/bzip2-1.0.6-install_docs-1.patch

MD5 sum: 6a5ac7e89b791aae556de0f745916f7f

Coreutils Internationalization Fixes Patch - 132 KB:

ダウンロード: http://www.linuxfromscratch.org/patches/lfs/7.4/coreutils-8.21-i18n-1.patch

MD5 sum: ada0ea6e1c00c4b7e0d634f49827943e

Kbd Backspace/Delete Fix Patch - 12 KB:

ダウンロード: http://www.linuxfromscratch.org/patches/lfs/7.4/kbd-1.15.5-backspace-1.patch

MD5 sum: f75cca16a38da6caa7d52151f7136895

Make Upstream Fixes Patch - 10 KB:

ダウンロード: http://www.linuxfromscratch.org/patches/lfs/7.4/make-3.82-upstream_fixes-3.patch

MD5 sum: 95027ab5b53d01699845d9b7e1dc878d

Perl Libc Patch - 1.6 KB:

ダウンロード: http://www.linuxfromscratch.org/patches/lfs/7.4/perl-5.18.1-libc-1.patch

MD5 sum: daf5c64fd7311e924966842680535f8f

Tar Manpage Patch - 7.8 KB:

ダウンロード: http://www.linuxfromscratch.org/patches/lfs/7.4/tar-1.26-manpage-1.patch

MD5 sum: 321f85ec32733b1a9399e788714a5156

Readline Upstream Fixes Patch - 1.3 KB:

ダウンロード: http://www.linuxfromscratch.org/patches/lfs/7.4/readline-6.2-fixes-1.patch

MD5 sum: 3c185f7b76001d3d0af614f6f2cd5dfa

Texinfo Test Patch - 5.6 KB:

ダウンロード: http://www.linuxfromscratch.org/patches/lfs/7.4/texinfo-5.1-test-1.patch

MD5 sum: c50d9319a471b6ebd98900b852f5fb38

全パッチの合計サイズ: 約 230.4 KB

上に挙げた必須のパッチに加えて LFS コミュニティが提供する任意のパッチが数多くあります。 それらは微小な不備改修や、デフォルトでは利用できない機能を有効にするなどを行います。 http://www.linuxfromscratch.org/patches/downloads/ にて提供しているパッチ類を確認してください。 そして自分のシステムにとって必要なものは自由に適用してください。