6.57. Sysklogd-1.5

Sysklogd パッケージは、例えばカーネルが異常発生時に出力するログのような、システムログメッセージを取り扱うプログラムを提供します。

概算ビルド時間: 0.1 SBU 以下
必要ディスク容量: 0.6 MB

6.57.1. Sysklogd のインストール

パッケージをコンパイルします。

make

このパッケージにテストスイートはありません。

パッケージをインストールします。

make BINDIR=/sbin install

6.57.2. Sysklogd の設定

以下を実行して /etc/syslog.conf ファイルを生成します。

cat > /etc/syslog.conf << "EOF"
# Begin /etc/syslog.conf

auth,authpriv.* -/var/log/auth.log
*.*;auth,authpriv.none -/var/log/sys.log
daemon.* -/var/log/daemon.log
kern.* -/var/log/kern.log
mail.* -/var/log/mail.log
user.* -/var/log/user.log
*.emerg *

# End /etc/syslog.conf
EOF

6.57.3. Sysklogd の構成

インストールプログラム: klogd, syslogd

概略説明

klogd

カーネルメッセージを受け取り出力するシステムデーモン。

syslogd

システムプログラムが出力するログ情報を出力します。 出力されるログ情報には少なくとも処理日付、ホスト名が出力されます。 また通常はプログラム名も出力されます。 ただこれはログ出力デーモンがどれだけ信頼のおけるものであるかに依存する情報です。