6.42. Intltool-0.51.0

Intltool パッケージは、プログラムソースファイルから翻訳対象の文字列を抽出するために利用する国際化ツールです。

概算ビルド時間: 0.1 SBU 以下
必要ディスク容量: 1.5 MB

6.42.1. Intltool のインストール

perl-5.22 以降にて発生する警告メッセージを修正します。

sed -i 's:\\\${:\\\$\\{:' intltool-update.in

Intltool をコンパイルするための準備をします。

./configure --prefix=/usr

パッケージをコンパイルします。

make

ビルド結果をテストする場合は以下を実行します。

make check

パッケージをインストールします。

make install
install -v -Dm644 doc/I18N-HOWTO /usr/share/doc/intltool-0.51.0/I18N-HOWTO

6.42.2. Intltool の構成

インストールプログラム: intltool-extract, intltool-merge, intltool-prepare, intltool-update, intltoolize
インストールディレクトリ: /usr/share/doc/intltool-0.51.0, /usr/share/intltool

概略説明

intltoolize

パッケージに対して intltool を利用できるようにします。

intltool-extract

gettext が読み込むことの出来るヘッダーファイルを生成します。

intltool-merge

翻訳された文字列を様々な種類のファイルにマージします。

intltool-prepare

pot ファイルを更新し、翻訳ファイルにマージします。

intltool-update

po テンプレートファイルを更新し、翻訳ファイルにマージします。