6.28. Procps-3.2.8

Procps パッケージはプロセス監視を行うプログラムを提供します。

概算ビルド時間: 0.1 SBU
必要ディスク容量: 2.3 MB

6.28.1. Procps のインストール

以下のパッチを適用して、カーネルが時間きざみの率 (clock tick rate) を決定する際に表示されるエラーメッセージを抑えます。

patch -Np1 -i ../procps-3.2.8-fix_HZ_errors-1.patch

watch コマンドにおいて、ユニコードに関する問題を修正するためにパッチを適用します。

patch -Np1 -i ../procps-3.2.8-watch_unicode-1.patch

Makefile におけるバグを修正します。 これは make-3.82 を利用した場合に Procps がビルドできない点を修正するものです。

sed -i -e 's@\*/module.mk@proc/module.mk ps/module.mk@' Makefile

パッケージをコンパイルします。

make

このパッケージにテストスイートはありません。

パッケージをインストールします。

make install

6.28.2. Procps の構成

インストールプログラム: free, kill, pgrep, pkill, pmap, ps, pwdx, skill, slabtop, snice, sysctl, tload, top, uptime, vmstat, w, watch
インストールライブラリ: libproc.so

概略説明

free

物理メモリ、スワップメモリの双方において、メモリの使用量、未使用量を表示します。

kill

プロセスに対してシグナルを送信します。

pgrep

プロセスの名前などの属性によりプロセスを調べます。

pkill

プロセスの名前などの属性によりプロセスに対してシグナルを送信します。

pmap

指定されたプロセスのメモリマップを表示します。

ps

現在実行中のプロセスを一覧表示します。

pwdx

プロセスが実行されているカレントディレクトリを表示します。

skill

指定された条件に合致するプロセスに対してシグナルを送信します。

slabtop

リアルタイムにカーネルのスラブキャッシュ (slab cache) 情報を詳細に示します。

snice

指定された条件に合致するプロセスのスケジュール優先度 (scheduleing priority) を表示します。

sysctl

システム稼動中にカーネル設定を修正します。

tload

システムの負荷平均 (load average) をグラフ化して表示します。

top

CPU をより多く利用しているプロセスの一覧を表示します。 これはリアルタイムにプロセッサーの動作状況を逐次表示します。

uptime

システムの稼動時間、ログインユーザー数、システム負荷平均 (load average) を表示します。

vmstat

仮想メモリの統計情報を表示します。 そこではプロセス、メモリ、ページング、ブロック入出力 (Input/Output; IO)、トラップ、CPU 使用状況を表示します。

w

どのユーザーがログインしていて、どこから、そしていつからログインしているかを表示します。

watch

指定されたコマンドを繰り返し実行します。 そしてその出力結果の先頭の一画面分を表示します。 出力結果が時間の経過とともにどのように変わるかを確認することができます。

libproc

本パッケージのほとんどのプログラムが利用している関数を提供します。